ピラティス・加圧トレーニングとは?

​ピラティスについてより詳しく

ピラティスはジョセフ・ヒューズベルト・ピラティスというドイツの人の名前からきています。

歴史でいうと第一次世界大戦の時に、傷ついた人たちを早く日常生活に戻れるように、ベッドの上で寝たまま呼吸することを意識して手足を動かしたりという、現代でいうリハビリテーションのようなものから始まりました。

当初はピラティス氏はこの技法をピラティスとは呼ばずコントロロジー(コントロールする学問)呼んでいたそうです。

ピラティスは実際こんなもの

ピラティスは人間の姿勢を作るインナーマッスルに意識を向けながら体の内側から動かしていく身体訓練法です。

インナーマッスルに意識を向けることで、縮んでいた身体が引き伸ばされて肩こり・腰痛の原因である歪んだ骨格の状態が整います。

また呼吸とともに身体を動かすことで血流や自律神経の流れまでもが良くなり身体も心もすっきりします。

​そんなピラティスはどんな人でもできます。運動経験がなくても身体がかたくても誰でもがいくつになっても出来ることです。

​大事なことは自分のことを知ろう気付こうと身体を動かしていくこと。

自分の身体の特徴を知りどう身体を使ったらよいかを知れば身体がちゃんと変わります。

ただ、やみくもに筋肉を酷使したり筋肉をつけても身体をきれいに変えることにはなりません。

また、ピラティスは老若男女問わず、いつからでも始められます。

VRC加圧トレーニングをより詳しく

VRC(VenousBlood Return Constriction)とは静脈環流制限という意味で、 腕や太腿の付け根を圧迫し血流を制限させ軽い運動を行うことで成長 ホルモンを出し、筋力増強や 運動パフォーマンスの向上、ダイエット、 アンチエイジング、健康増進などの 効果が期待できるトレーニングです。

四肢を緊縛して圧を加えて運動するということに おいて独自の効果が注目される製品です。 加圧をした状態のトレーニングの一つ上行く 次世代加圧と言われています。

通常のトレーニングと比べて 低負荷・短時間・短期間で効果を出すことができる 非常に合理的なトレーニング方法です。 また運動初心者や体力に自信のない方でも最大の効果に 近づけながら​身体を鍛えることができます。