旧BLOG

新ブログはこちらです>>

  • hatena

ピラティスでマインドフルネスを感じる 特別レッスン無事終了しました


こんにちは!ケンイチです。

昨日LGBTピラティスサークルK-Grounding主催の特別イベント「ピラティスでマインドフルネスを感じる」が無事終了しました。

参加頂いた皆様、講師で来ていただいたMakiさん、ありがとうございました!

初めてピラティスに参加して下さった方もいつもクラスに来ている方々も

ピラティスという動きを通して、マインドフルがどういう状態で

ピラティスはそういう哲学論が土台にあるようなボディワークであるということが皆様に伝わったんじゃないかなと思いました。

講師の人の言葉を借りていうならば、自分の動きや行動は心の決めつけや自分を見失うような状態(マインドレス)によってよくない方向になっていることがあり、

そういう自分がいたら、ああそうなっているなとただただ今の現状の自分に気づくことをまずしてみることなんですね。

そして気づいて今の自分の状態が見えたなら、そこで終わりではなく

そこからどうなりたいかのことを進めてみるということですね。

いつもいつも、マインドフルネスの事に触れる度、また自分もそうでありますよう

そういう気づきを持てますよう思い返されます。

何故ピラティスが世界中でこよなく愛されているかはこういう部分にもエッセンスがあること、メッセージ性がとても強くあること改めて思います。

5回の閲覧