旧BLOG

新ブログはこちらです>>

  • hatena

ピラティスで効果を出す頻度は週に2回以上


こんにちは!Kenichiです。

春めいて少しずつ暖かくなってきたと思いきや、冬に逆戻りの日もあったりと

なんとも安定した春日和でない最近です。

さて今日はピラティスで効果を出す頻度についてのお話で

すが表題まんまな感じです。

『ピラティスで効果を出したいのなら週に2回以上』です。

4月になり、新しい物事を始めたりとスタートにはいい月、

ピラティスをこの春から新しくやってみようかなという人も増えて来ています。

そこでピラティスを伝える側としてピラティスを始めるのなら週に2回以上の頻度で

始めることを強くオススメします。

何故?

なぜ??

ナゼ~???

<週に1回の習い事では頭は覚えないから>

正式にいうと人間の脳は忘れる。

人間の脳は翌日になると前日覚えたことの7割しか

頭に残ってないと言われています。1日経つごとに70%にどんどん減っていく。

毎日掛け0.7をしてみてください。1週間経ったらその数値は8.2%。

100%のうち8.2%ですから1割行かず・・。

それは効果出ないでしょう。

大抵3日ボウズ的に辞めてしまうものはこの域にあるものです。

特にピラティスは意識をすること、身体で理解することが多いですから

まるで英会話と同じ。

身に着くまでに時間を要しますし、その基礎土台が入るには頻度が必要です。

新しい物事ほどスタート時にはその物にかける時間が必要です。

<週に1回の運動では身体は変わらないから>

週に1回ではまず身体はほとんど変わらないでしょう。

健康の観点から、やらないよりかは少しはマシでしょうが

皆さんが時間とお金を投資した割にはもったいないよねという域でしょう。

よく週に1回でいいナントヤラというものがよくありますが

少なくともピラティス含め運動というものは可逆性いって

やめれば元の状態に戻るという範囲の中にあるものですから、

週に1回の1時間など、1週間(24時間✖7日=168時間)

168分の1、こんな物が全体に影響を及ぼすはずがありません。

身体を作っている人、私たちがああなりたいなと羨ましく見本にしたいなと思う

あのモデルさんや俳優さんたち、選手の身体は少なくとも週に1回の頻度で運動はしていない

わけです。

せっかくお金も時間も、そしてなによりヤル気を投資するわけですから

無駄にして、あ~あ出来なかったなぁ残念とならないように

その頻度を考えてみてほしいです。

週に1回より2回は2倍以上の効果があるしピラティスは毎日やってほしい。

スタジオに来て毎日ピラティスをする意味ではなく家で意識してピラティスの呼吸をしてみる。

エクササイズをしてみる、姿勢やライフスタイルを気にして過ごしてみる、こういうのもピラティスの一環です。

新しく年号も変わり、新しい気持ちでピラティスを含め身体を動かすことをスタートしてみては

どうでしょう。

是非に!!!

1回の閲覧